前へ
次へ

介護における在宅のポイント

在宅介護というのがあります。
これは一体どんなものであるのか、といえば自宅で介護を行う事になります。
訪問とか通所といったようなサービスも含めて行う事もあります。
最大の利点とは何かといえばやはりされる側としても今まで自宅として過ごしていたところで、と考える事も多く、そちらのほうが精神的に良い事も多いわけです。
また、さらに言えば費用的なこともあります。
どうしても老人ホームなどに入所するということになりますと毎月何万円、十数万円くらいはかかってしまうことになります。
ですから、それができないので在宅でということもあります。
とにかく在宅のほうがあまりお金がかからないというのは確かでしょう。
また自分の親であるから、ということで自分でやることを義務のように感じてやっている人もいます。
それはそれで正しい考え方ではありますが、別にデイサービスなどのサービスも並行して使うことができれば負担はそれなりに軽くできるようになります。

Page Top