前へ
次へ

介護食で重要なのはトロミ

若くて健康な人にとって、高齢者が食べやすい介護食は想像しにくいかもしれません。
近頃は介護食の通販もたくさんあるので、思い込みで作らずにしっかりと高齢者の食事を勉強するのがベターです。
まず高齢になると、どうしても歯と歯茎が弱くなります。
だったら細かく刻めばいいかというとそう簡単なものではありません。
たとえば漬物は固いからといって細かく刻んでも、噛めなければ意味がありません。
また赤身の肉のような弾力が強いものも歯と歯茎には負担になります。
固くても漬物や赤身の肉が好物な場合は、なるべく歯に負担にならないよう、噛み切りやすい部位を使いましょう。
それから、高齢になると唾液が少なくなります。
あまり好きではないものを健康や栄養のためにと無理に食べると、唾液が出なくて飲み込めなかったり、むせてしまうことがあります。
そういう場合に重要なのがトロミです。
味噌汁やお茶も、片栗粉やトロミ材でトロミをつけるといいでしょう。

Page Top